スケジュール管理に関する説明

スケジュールとは、やるべき事の予定や日程などの予定の総称のことです。
これらの予定の管理を行なうことを、スケジュール管理といいます。
予定調整や予定管理ということもあります。
予定調整を行なう目的は、予定していたことを忘れないようにしたり、予定を順調に進めるためです。
人により予定調整を行なう目的は異なりますが、一般的に個人の立場では、これからやるべき個人の予定の調整目的に使用され、仕事では作業の進捗具合を見極めながら予定通りに進めるために使用されることが多いです。予定調整に記録される内容としては、予定の日付けと時間や予定の内容、電話番号などの連絡先と会う人の名前や役職、その他の予定通りに行なうために必要な情報などが記載されます。

朝日新聞デジタルに関するご案内です。

予定調整を行うには、物を使用して行なう方法とその他の方法があります。

物を使用して調整する方法としては、手帳にスケジュールを書き込む方法や専用のソフトなどを使用する方法などがあります。



その他の方法としては、秘書を雇って予定の進行や調整管理を代行させる方法があります。


個人の予定の調整では手帳などが使用されることが多く、公的な立場にいる人や多くの予定がある立場の人などは、秘書を使用して予定の調整を行なうことが多い傾向があります。やり方はどのような方法や物でもいいですが、いつでも予定確認できることや変更などに対応できるようにすることが必要です。

予定調整を行なう利点は、自分のやるべきことを明確にできて忘れないようにできる事や、予定に関して他の人と意思の疎通ができるようになることです。
予定調整を有効に行なうことで、同じ日や時刻に予定を重複して入れるような間違いを避けることができたり、日常生活上の生活管理を有効に行なえるようになります。